トップページへ > 大学進学のため引越しました
大学進学のため引越しました

 私は他県の大学に進学するために、人生で初めての引っ越しをしました。その頃車を持っていなかったので、買い物などに困らないことと家賃の価格を参考にして選びました。
 母親と一緒に不動産屋さんの案内で下見に行きました。部屋の中も見せてもらい、別段不満もなかったのでそのアパートにすることにしました。
 ところが、初めての引っ越しであまり深く考えていなかったのが失敗でした。見せてもらった部屋と実際に入居した部屋は違ったのです。見せてもらった部屋は、奥まっていたし角にある部屋だったので広かったのです。自分が住む部屋は、大きめの道路に面していたため、車の往来の音が結構うるさく、あまり落ち着かない感じがしました。しかも部屋が縦長で見せてもらった部屋よりも狭く、落ち着きのなさがさらに倍増される感じでした。
 とても落胆しましたが、お金もなく、親に工面してもらうのも申し訳なかったので我慢することにしました。今思えば、大学生活の4年間よく我慢できたものだと思います。就職をきっかけにもっと広くて静かな部屋のアパートに引っ越しました。
 不動産屋さんに見せてもらう部屋と、実際に入居する部屋が違う場合、自分の入る部屋のことについても、十分想像しておく必要があります。

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 長崎県の引越し業者 . All rights reserved