トップページへ > 主人が転勤で引越し
主人が転勤で引越し

うちには1才の男の子がいます。
主人が転勤になり、引越しをすることになり、家探しをしました。
今まで住んでいたようなアパートタイプの建物では、階段をベビーカーを持って、子供を抱っこしての移動がとても辛かったので、マンションタイプでエレベーターのある所を探しました。

上手い具合に、大規模マンションのお部屋で手ごろなところが見つかり、
「これで、ベビーカーと子供を抱えての階段昇り降り」という苦行とおさらばできる!とウキウキしていました。

ところが、新居マンションは大規模なマンションだから、アパートよりも防音に優れているだろうと思っていたのですが、予想以上に音が響く!
子供がパタパタと走り、転び、何かを落とすと、かなりの音が響きます。

その上、こちらのマンションは住民の方の年齢層が高いようで、他の方々の生活音は殆どないので、うちの音が余計に目立ちます。
早寝する方も多いようで、夜の足音は余計に気になります。

私も気をつけてはいたのですが、なんといっても動きが盛んな1歳の男児。
一日中おとなしくさせておけるわけもありません。

案の定、1ヶ月ほどで下の階の方から足音についての苦情を頂いてしまいました。

そして、対策としてホームセンターでコルクのフロアマット(パズルのピースを組み合わせるようなタイプ)を購入し、部屋一面に敷き詰めました。

その出費は3万ほど。

大規模マンションで優雅に暮らせると思ったのですが、凹みました。

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 長崎県の引越し業者 . All rights reserved